セクション紹介

糖尿病看護相談外来

糖尿病看護相談外来における認定看護師の活動

糖尿病患者さんの多くは在宅で食事や運動などの自己管理を継続しています。その生活での悩みや不安などを聞いたり、修正をした方がよい行動について助言を行っています。また血糖測定をしている方には、測定した血糖値と生活(食事や運動、日常生活など)を結びつけ、より良好な血糖コントロールができるよう説明も行っています。

足壊疽予防のため実際に足を見せて頂き、清潔の保ち方や観察方法、靴の選択方法などフットケアについての助言も行っています。

前のページへ戻る