セクション紹介

リンパ浮腫外来

リンパ浮腫外来の主な活動

リンパ浮腫外来では、乳がんや子宮がん、前立腺がんなどでリンパ節郭清術や放射線治療を行った方で、リンパ浮腫を発症している患者さんに対し、リンパ浮腫に関する指導やケアを行っています。

主な活動内容は、スキントラブルの予防のためのスキンケアや、皮膚や皮下組織にたまったリンパ液を正常なリンパ節に誘導する医療徒手リンパドレナージ、そして弾性包帯(バンデージ)や弾性着衣(スリーブ・ストッキング)などの紹介を行っています。またパンフレットを用いて日常生活においての指導や説明を行ったり、セルフドレナージの手技の確認や指導を行ったりしています。

前のページへ戻る