香川県立中央病院

検索

岩井先生が「へき地医療貢献者表彰」を受賞しました

へき地医療貢献者表彰は、15年以上にわたって山村・離島等の医療確保に尽力された医師に対して、全国自治体病院開設者協議会及び公益社団法人全国自治体病院協議会がその功績を称え、 毎年1回実施しているものです。

 36回目となる平成28年度は、全国で23名(香川県は2名)の医師が選ばれ、当院の岩井敏恭部長(へき地医療支援センター)が受賞。2月3日(金)に高松市で行われた表彰式に参加しました。

岩井先生は、豊島などの離島やへき地における診療に従事するとともに、地域医療に関心の高い若手医師の県内定着やキャリア形成の支援に取り組んでいます。さらに、県医務国保課主幹及び小豆保健所長を兼任するなど、地域医療のみならず、地域医療教育や地域保健など幅広い分野において長年尽力し、本県の医療の向上に多大な貢献をしています。


 



前のページへ戻る

最新の治療
  • TAVI
  • カテーテルアブレーション
  • ノバリスTx
  • ダヴィンチ手術
専門医療
医療体制
  • 検診センター
  • 人間ドック等の予約・お問い合わせ