診療科・部門紹介

がんゲノム医療外来

がんゲノム医療外来の流れ

がんゲノム医療とは、がん患者の腫瘍部および正常部のゲノム情報を用いて治療の最適化、予後予測、発症予防を行う医療です。 当院での以下の流れに沿って提供しています。

  1. がんゲノム医療外来受診

    生体試料が必要になりますので、当院医師または医療機関からの申し込みを受けて受診日を連絡します。
    受診の際にどのパネル検査を利用して解析を行うかを相談して決定します。
    受診料は30,000円(税抜き)です。実際にパネル検査を行わなかった場合も料金は発生します。

  2. 核酸抽出・ゲノム解析

    生体試料(腫瘍)より核酸(DNAなど)を抽出して、委託業者でゲノムのシークエンス並びにデーターの解析を行います。
    核酸抽出も委託業者で行う場合もあります、正常ゲノムの解析のために採血を追加することがあります。
    この際の費用は、どのパネル検査を使用するかで変わります。1パネル50万円から100万円程度が必要となります。

  3. がんゲノムカンファレンス・レポート作成

    各種専門領域の医師、医療従事者などで構成されるがんゲノムカンファレンスを開き、遺伝子変異の有無をもとに治療方針などを議論し、レポートを作成します。

  4. 結果説明・紹介医への報告

    がんゲノム医療外来で結果(レポート)を説明します。
    また紹介元の医師に同様のレポートを送ります。
    治療に関しては紹介元の医師と相談して決定して頂きます。

がんゲノム医療外来の費用について

がんゲノム外来受診料:30,000円(税抜き)

*検査申込の有無にかかわらず、外来受診料はかかります。

検査料

*検査会社によって値段は異なります。

*詳細は当外来受診時にご確認ください。

検査 金額
がんクリニカルシーケンス検査
OncoPrime
約100万円

当院で治療中の患者さん

  1. 現在かかっている主治医にご相談ください。
  2. 主治医とご相談後受診されることが決まりましたら、担当者より患者さんにお電話により受診日の日程調整をいたします。

当院以外で治療中の患者さん

  1. 主治医の先生に、当外来を受診希望であることをご相談ください。
  2. 主治医の先生にがんゲノム医療外来申込書をご記入いただき、主治医の先生から当院の地域医療連携課へFAXでお申込みください。
  3. 担当者より患者さんへ受診日をお電話でお知らせいたします。お申込みいただいた医療機関にも外来受診日をご連絡いたします。

がんゲノム医療外来 申込書

現在かかりつけの医療機関 関係者各位

平素よりお世話になっております。
再度、以下の点についてご確認をお願いいたします。

検査は自費診療となります。

検査後の治療費は含まれておらず、適応外の薬剤を用いる場合には、通常高額の薬剤費を含めた医療費が必要となります。

検査には以下のホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)標本が必要です(未染スライド標本)が、 ブロックでお借りできましたら当院にて必要量をスライド作成後、残りは返却させていただきます。 検体の準備は医療機関にお願いしております。ご理解ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

  • ・1症例につき10μmの厚さで18枚+通常の病理診断用に4μmの厚さで7枚程度ご準備下さい。
  • ・申込み時に貴院での病理診断結果も送付して下さい。
  • ・切り出しは腫瘍細胞がなるべく多く含まれている部位を選択 (腫瘍細胞50%以上)して下さい。
    ※腫瘍細胞が50%以下でも検査できることがありますが腫瘍細胞の割合が少ないと精度が低くなります。 当院でもHE染色を行い評価いたしますが、検査に適さないと判断された場合、検査が出来ない可能性があります。
  • ・中性緩衝ホルマリン以外(緩衝作用のないホルマリン、酸性ホルマリン)で固定されたもの、 ホルマリン固定時間が長いもの(48時間を超えるもの)や、古い検体(5年以上経過したもの)は核酸の状態が悪く、検査ができない可能性が高くなります。
  • ・上記検体がない場合、新たに検体採取が可能な病変があれば、検査可能な場合があります。

検査申込から検査結果通知の準備が整うまでおおよそ2ヵ月程度かかります。 特に標準治療に抵抗性となった患者さんは予後が厳しいケースも多いため、この点についても十分ご留意下さい。

検査後の治療に関しても、原則現在かかりつけの医療機関にお願いしております。
ご不明な点がございましたら下記までお問い合わせ下さい。

必要書類と検体について

以下必要書類・検体をご準備いただき、当外来へお申し込みいただきますよう、よろしくお願いいたします。

当院で治療中の患者さんの主治医

検体情報チェックリスト

当院以外で治療中の患者さんの主治医

診療情報提供書

検体情報チェックリスト

病理診断報告書(検査に使用する標本について)

ホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)標本(未染スライド標本)

お問い合わせ

〒760-8557

香川県高松市朝日町一丁目2番1号

香川県立中央病院

電話

087-811-3333

FAX

087-802-1160

スタッフ紹介

前のページへ戻る