診療科・部門紹介

陽子線治療外来

診療内容

陽子線治療とは放射線治療の一つで、次世代の放射線治療のひとつとされており、欧米を中心に急速に普及が進んでいます。 日本では現在(平成30年9月時点)15施設が稼働しており、中四国地域では岡山県津山市にある津山中央病院で治療を受けることができます。

当外来は津山中央病院より派遣された陽子線治療専任医師が担当しており、陽子線治療の相談や紹介・治療開始までの調整を行います。

原則として、かかりつけ病院主治医からの紹介を頂く形で予約を受け付けておりますので、あらかじめご了承下さい。

診察時間

第2・4木曜日 13時30分~15時30分(祝日の場合は翌週)

完全予約制

適応疾患(平成30年現在)

保険診療

限局性及び局所進行性前立腺癌(転移を有するものを除く)

頭頚部悪性腫瘍(口腔・咽喉頭の扁平上皮癌を除く)

手術による根治的な治療方法が困難である限局性の骨軟部腫瘍

小児腫瘍(限局性の固形悪性腫瘍に限る)

先進医療

脳腫瘍、頭頚部腫瘍、肺・縦隔腫瘍、肝胆膵腫瘍、腎腫瘍、食道腫瘍、局所再発直腸腫瘍、転移性腫瘍(肺・肝・リンパ節)

スタッフ紹介

  • 脇 隆博 (わき たかひろ)
    医師 [ 非常勤 ]

前のページへ戻る