診療科・部門紹介

中央検査部・輸血部

業務内容

中央検査部・輸血部では、優しい検査、分かりやすい検査、安全な検査、役に立つ検査を基本理念に、国家資格を持つ臨床検査技師が検査を行っています。検査から得られる情報は、病気の早期発見・経過観察・治療方針等を決定する重要なデータとなっています。

実績

各検査を担当する臨床検査技師は、日常検査での経験や学会等への参加で研鑽を重ね、より専門的な知識・技術の取得に努めています。またこのことは、幅広い職種のスタッフで構成されるチーム医療の場においても活かされています。

認定検査技師について

検査データの精度管理について

スタッフ紹介

前のページへ戻る