診療科・部門紹介

緩和ケア内科

『緩和ケア内科』は、当院で継続してがん治療を受けている患者さん限定の診療科です。

業務内容

当院緩和ケア内科では、主にがんと診断された方に、病気そのものや治療によって生じる体の苦痛や心のつらさをやわらげる治療やケア、病気や療養についての情報提供などを行うことで、本人やそのご家族へのサポートを行います。当院へ通院治療を行っている方は緩和ケア外来で、入院中の方には院内緩和支援チームとして、主治医と連携を取りながら療養生活を支えてゆきます。

実績

院内緩和支援チームはありましたが、専門的緩和ケアを行う当科の診療は2014年8月から始まります。
診療内詳細のところでも説明していますが、緩和治療はがん治療の一環として行われますので、当院でがんに対する治療を受けている方への治療、ケア、サポートが最優先されます。
体制が整うまでは、当緩和ケア外来は当院でがん治療を行っている患者様への対応のみに限らせていただきます。

緩和ケア外来 新患症例数

主な神経ブロックのべ件数

緩和ケア病棟 新規入院患者数

緩和ケア病棟 滞在日数

診療予定表

午前

仁熊 敬枝 仁熊 敬枝 仁熊 敬枝

午後

仁熊 敬枝 仁熊 敬枝 仁熊 敬枝

※医師が学会等出張の場合、休診となることがあります。

○受付時間は午前8時15分~午前11時
(再来受付機 予約診療:午前8時15分~午後4時 予約外診療:午前8時15分~午前11時)

※各科からの紹介のみ
*完全予約制です。
*緊急に受診する必要があると思われる場合も、まず受診前に緩和ケア内科外来へお電話ください。

スタッフ紹介

前のページへ戻る