診療科・部門紹介

消化器・一般外科

診療内容

香川県立中央病院は、県内5病院ある地域がん診療連携拠点病院として、がん治療の均てん化(全国どこでも、がんの標準的な専門医療を受けられるよう医療技術等の格差の是正を図ること)という、大きな役割を担っております。

実績

当科では最新の技術や考え方を、その安全性、有効性、普遍性などを検討したうえで取り入れ、更に独自の工夫を積み重ねながら、日夜最善の治療を追及しています。また当科で扱う疾患は消化器癌が中心ですが、救急患者も可能な限り受け入れています。その結果、年々患者数は増加してきており、これも県民の皆様の信頼の賜物と自負しています。

消化管疾患の手術成績

肝胆膵疾患の手術成績

業績(誌上発表)

診療予定表

午前

小野田 裕士
(胃・一般)
矢野 匡亮
(大腸・一般)

橋田 真輔
(一般)
泉 貞言
(肝胆膵・一般)

大谷 弘樹
(大腸・一般)
田中 則光
(食道・胃・一般)

市原 周治
(大腸・肝胆膵・一般)
大橋 龍一郎
(食道・胃・一般)

午後

小野田 裕士
(胃・一般)
矢野 匡亮
(大腸・一般)

橋田 真輔
(一般)
泉 貞言
(肝胆膵・一般)

大谷 弘樹
(大腸・一般)
田中 則光
(食道・胃・一般)

市原 周治
(大腸・肝胆膵・一般)
大橋 龍一郎
(食道・胃・一般)

※医師が学会等出張の場合、休診となることがあります。

○受付時間は午前8時15分~午前11時
(再来受付機 予約診療:午前8時15分~午後4時 予約外診療:午前8時15分~午前11時)

スタッフ紹介

前のページへ戻る